上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.12 三連覇!
20060911a.jpg

天候が荒れて、あんなにスケジュールが狂ったのに最後はちゃんと予定通り終わってしまう全米オープンは、本当に不思議です。
女子はともかく(笑)、男子はとても見応えのある大会でした。
ラファが負けてしまったことはもちろん残念でしたが、ロディックが決勝まで残ったこと。
また楽しみが増えた…という感じです。

それにしても、フェデラーの選手としての才能にはいつも驚きます。
才能とひと口で言っても、彼の場合はすべてを兼ね備えている、とても理想的な選手です。
スポーツにおいて、技術や体力はそれほど差がなくとも、やはりメンタルが最後にものを言います。
コートの中で暴れる一流と呼ばれる選手が少なくない中、彼は完璧に自分をコントロールできる数少ない選手。
まるで修行僧のよう。
ゲームという駆け引きに常に一歩先んじているのも彼です。
たぶんチェスなんかやらせたら、めちゃくちゃ強いんでしょうね。
こういう選手は長くプレイすることができます。
現にケガも少ないですし、ちゃんと限界を知っている。
終始力むことなく、肝心要のところはきちんと押さえる。
才能というのは、たぶんそんなことができることを言うのだと思います。
20060911b.jpg

きっと、皆それができたらどんなにいいだろうと思っているに違いありません。

優勝が決まった時、まるでラファがいつもやるようにコートに崩れ落ちて大の字になりましたが…ちとカッコ悪かった。笑
練習しましょう。
まだまだ彼の時代は続くでしょうから。

一方、ロディックのバックには懐かしのコナーズが。
私は彼のパフォーマンスが大好きでした。
7月からアドバイザーになったということですから、技術というよりも彼の存在や言葉のひとつひとつがロディックの何かを呼び覚まさせたに違いありません。
相性も良いんでしょうね。
20060911c.jpg

しかし、変わらないなあ、この人。

今回は引退する人が多かった試合でした。
ナブラチロワもそのひとり。
もうすぐ50才ですって。
20060911d.jpg

ここ何年かは、ダブルスに出場していましたが、楽しいテニスを満喫できたでしょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://footgob.blog51.fc2.com/tb.php/23-10dcd887
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。